FC2ブログ
お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大黒柱
一日遅れとなってしまいましたが...

昨日は今月25日に上棟式を迎えるお客様と大黒柱を選びに
行ってきました。


家の中心に凛々しく建つ大黒柱です。
お客様と一緒に選ぶのも私の常になっています。


実際にお客様が選ばれるといっても.....
荒削りの檜の大木を見てもなかなか出来映えの想像はつき難いものです。

そんな中で私も同行し、木の性質(性格)などを見極めながら、
お客様と相談して選定しています。


今回選ぶことになっていた大黒柱は当然のことながら檜です。
大きさは240×240㎜で1階から小屋まで伸びる通柱になりますので、
長さは6m近いものになります。


ひょいと持ち上げようと思ってもビクともしない重量です。


木肌を見ながらお客様も一生懸命に選ばれていたのですが、
何本もある檜の大木に迷われるばかり...
柱には等級などもあって、これまた専門用語になってしまうので、
この点でも混乱を起こされているご様子でした。



等級について.....
大黒柱ですので必然的に化粧柱になります。
化粧柱には必ず等級(ランク)があり、
四方無地(シホウムジ)、三方無地(サンポウムジ)、Γ無地(カネホウムジ)etc...
柱それぞれに等級が表示されています。

四方無地の場合は柱4面全てが無節(節なし)という意味で、
三方無地になれば3面は無節...といった意味あいになります。


110808_141927.jpg
当然4面無節の柱が一番高価!...といった想像もしますが、
これまた木の難しいところで一概にそうとも限りません。
ここが木の難しいところでもあります。


高値が付いているからといって素晴らしいとは限らず、
少し価格が落ちても素晴らしい柱もあります。
この辺りはトリックに似た感も否めませんが、それを見極めるのが 
私の大きな役目にもなります。

また柱の現地での使い方によても選び方は変わってくるのです。



今回決定した柱も価格としては上から3番目でしたが、
あの中にあった柱の中では一番だと思います。
恐らくこのお宅に収まった後でも落ち着いて馴染んでくれそうな...
とても素直で顔立ちの良い子だと思います。

お盆明けにはこの選ばれた柱を現場に搬入し、棟梁が手加工で細工を施し、
上棟当日には真っ先に建立されることになります。
その日が今から待ち遠しい私ですが、お客様はもっとでしょう...







関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rinkariya.blog35.fc2.com/tb.php/98-027a7505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。