FC2ブログ
お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱貫流率(熱損失)
先週も慌ただしく一週間が過ぎ去りました。

8/20(木)には尾張旭市N邸も無事に上棟作業が完了し、
これから完成に向けて急ピッチの作業が続きます。

来月に入ると.....蒲郡市、半田市、豊明市.....と
新たなお宅が工事着工を迎える予定です。

今年は年末に向けて10月、11月も着工を迎えるお宅が控えており、
今からその準備で忙しく過ごさせて頂いております。


最近の私の頭の中は、引き続き設計(間取り)のこと.....
ご依頼を頂いてから既に1ケ月半を過ぎたお客様や、もうすぐ1カ月に達するお客様もあり、
右往左往しながら思考錯誤を続けております。


それからもうひとつ.....

私を今悩ませ続けているのが長期優良住宅の申請関連のこと.....

認定を可能とする為の、耐震・劣化・維持管理・省エネ等々の各目標等級をクリアするべく
設計図書の作成を進めているのですが、

コストUPと施工性の問題を打開しようとした『省エネ』の等級確保のところで苦闘しております。

如何にその家が省エネであるかを数値で示す必要がある項目なのですが、
壁や屋根に使用する材料の熱貫流率から、建物全体の熱損失量を数値算出する手法なのですが、
当初私が思った以上に複雑多岐にわたる計算が必要でした。


弊社の手掛けている建物は特にまた特殊ですから、
標準的な計算方法(シュミレーションソフト)だけでは補えない部位も多く、
乱立する数式に値を代入しての手計算も余儀なくされることも多かったのです。


これに加えてショックだったことが.....


計画換気部位の熱損失計算。
弊社は第一種換気システムで且つ熱交換を合わせて行うシステムを導入しています。

第三種の一般的な換気システムに比べると、熱損失は約80%程抑制でき、
目標等級達成の大きな手助けになる予定でした。

ただ.....この80%の抑制となる計算根拠を示す為の資料を作成する為には、
私の現在の知識や弊社の使用しているソフトでは限りなく不可能に近く、
実際使用するものは優れた性能であるにも関わらず、
今回の算出数値にはこれを示すことができず、等級達成の支障になってしまいました。


ほんと~~うに残念で仕方ありません......


今後は勉強を重ね、できる限り早く、この点に関しては解消すべく頑張るつもりです。


この様な悪条件は重なったものの、
やはり弊社が今まで造ってきた家は凄い!と改めて実感しています。
特に使用材料を価格を上げて変更することなく、省エネ基準の最高レベルはクリアしそうです。

まだ細かな条件設定の不備があるかもしれませんが、
概ね達成できる見込みです。

本当の弊社建物の性能が証明できないのは残念ですが、
今の私の知識レベルでは致し方ありません。


それにしても.....


この長期優良住宅の制度は”良い!”と思います。

建物の性能が数値にて公に証明することが可能だからです。
偽装紛いの自社算出データーは今後は一切通用しないことにもなりますから、
悪質な業者も排除することができることにも繋がります。

ただ唯一.....現場の施工チェックが施工会社に委ねられていることが残念です。
最終的には実際の測定まで義務付けされれば、もっと良かったのかもしれません。


今は間取りのことと、この長期優良住宅のことで頭の中はいっぱいですが、
この先年末に向けて現場が増えるに連れて、施工のことやデザインのことなどなど.....が
増えてくることは必然です。

コツコツと地道に仕事を進めていこうと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rinkariya.blog35.fc2.com/tb.php/59-c7aae846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。