FC2ブログ
お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦闘する設計
梅雨明け宣言も待ち遠しいこの頃.....
弊社の各施工現場も雨の合間をぬって工事は順調に進んでいます。


私も平日の昼間は各現場廻りに奔走し、
夜間は設計・見積作業に没頭.....

そしてウィ-クエンドはお客様との打ち合わせやご相談etc.....
目まぐるしく一日が過ぎ去っていきます。


プランのご依頼を頂戴したお客様にも長くお待たせしてしまい、
穴があったら入りたい!.....そんな気持ちで毎日を過ごしております。
(もっとも.....私の身長は187㎝.....こんな大きな体を隠せる穴はそうそうないでしょうが.....)

お客様の真剣さが伝われば伝わるほど、
私のプラン(設計)に対する慎重さ.....こだわり.....プライド.....etc

様々な要素が複雑に絡み合って試行錯誤の闇に嵌り込みます。


何もない白紙の状態から、一切ペンが動かないことは良くあることです。
この間は本当に~最悪~の精神状態に陥ります。


”このまま何もアイディアが浮かばなかったらどうしよう?”

”いつになったら閃くのか?”


こんな自問自答が繰り返され、食事も喉を通らず、
不安で眠りに就くこともできなくなるほどです。


『何んとなく危ない人間』


と思われるかもしれませんが、
どのお客様の設計に臨む際にもこの状態に私は必ず陥ります。


家の設計というのは”前例を参考に”というのが一切通用しません。
敷地も違えば環境も違う.....ましてや住む人が違うのですから至極当然のことです。

予算だってそれぞれ違いますから、まったく一からの設計になってくるのです。


私が設計に臨む際には、いきなりお客様の希望にそった間取りを考えることから
始めることはありません。

まず初めに行うことは、良く耳にする別途付帯工事及び諸費用の金額算出です。
敷地条件やお客様の条件によって違ってくるこれらの金額を丁寧にまず積算します。

これらは住まいの設計をしなくても概ね算出できる金額.....
言いかえれば、家づくりを計画する際には必ず掛る金額ということです。


必ず掛る費用をお客様の総費用から差し引き、残った費用が建物本体に掛けられる費用
ということになります。
この残った費用で建物の規模を決定し、その枠組みの中で実際の設計に移る.....
こんな手法で計画を立てております。

いたずらに建築規模を大きくせず、限られたスペ-スの中で知恵を絞り尽くす......
この結果良いアイディアが生まれたりしますし、予算的にも多少オ-バ-することもありますが、
仕様変更などで調整がきく範囲にしてご提案する.....

これがプロとしての私の責務と思い仕事をしております。


でも!.....どのお宅も.....いつも苦しい~......
私も弱い人間ですから逃げ出したくなることもしばしば......

今も数件のご依頼を頂戴しており、終夜苦闘を続けている状況です。


針の穴が空いたお宅もあれば、未だ暗い闇の状況にあるお宅もあります。


”妥協だけは決してしない”というのが私の信念ですから、
一日でも一時間でも早く!.....お客様にご提出できることを望み、
今夜も頭を抱えながら苦闘しようと思います。



関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://rinkariya.blog35.fc2.com/tb.php/53-d60470b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。