お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算作業であたふた.....
早いものでもう2月に入ってしまいました.....


今年に入って新たに一件のお宅が上棟を迎え、
代りに一件のお宅がご入居されました。


昨年末に上棟、着工したお宅も順調に工事が進んでおります。
1月末には更に、名東区のお宅も着工を迎えました!

活気溢れる凛の各現場です。


日々の現場作業も然ることながら.....私の方は終夜に及ぶ
設計・見積作業に明け暮れる毎日です。

気がつけば...朝の5:00...6:00になっていることも多く、
思う様に作業が進まないのが現状です。


新たなご依頼のプランニングや見積書の作成etc...思い悩む作業も多いですが、

この他にも長期優良住宅申請に向けた構造耐力計算・Q値,μ値計算などと
言った時間を要する作業も行っております。

地域型ブランド事業の助成金枠が、本日更に一棟割り当てが決定し、
3月末の申請期限に向けて...更に業務が増え...眠れぬ日々は続きそうです...(悲)


地域型ブランド事業の国庫助成金も然ることながら、ゼロエネルギ-推進事業の申請期限も
3月11日に迫ってきております。

今年に入って助成金枠が国庫省より割り当てられ、急ぎ準備はしているものの、
地域型ブランド事業以上に申請書作成は計算・検討作業は複雑多岐...
少し焦り気味な作業も続けています。


そんなことで...今の事務所の机上は図面と計算書が所狭し...の状態です。



地域型ブランド事業に対しての私の不満は、このブログでも確か記した記憶があります。
前年度までの助成金制度を大きく変え、取得権益者を多く絡ませる精度となって
しまった為、実際にお客様に還元できる助成金額が激減してしまった...

正に愚策と言える制度転換だと思っています。
(あくまでも小規模工務店の社長の独り言ではありますが)


ゼロエネルギ-推進事業に関しては、弊社も当初選考からは漏れたものの、
当初選考辞退業者が多数出た為に割り当ての順番が回ってきたという次第です。


なぜ辞退業者が多く出たのか?.....


これはあくまでも私の勝手な憶測ですが、


当初選考の際に噂にのぼっていた...エネルギ-削減率120%以上でなければ選考から漏れる...
ということから、申請時に施工可能の有無を無視して数値だけを基準に達成させ、
申請を上げられた業者さんが多かったのでは?.....と思います。

実際に採択を受けてこの数値をクリアしようとした際に、驚く程のコストアップになることに
気づき、次々と辞退者が出たのではないかと思います。


私が選考申請時に上げたエネルギ-削減量は102.3%...規定100%ギリギリの数値でした。
こんな弊社に枠が割り当てられたということは、2順・3順したことは容易に図れます。

時間だけが悪戯に過ぎ去り、結局、年末に内示があり申請期限は3/11...
時間の余裕もあったものではありません!


120%以上の削減量をクリアする為の建築コストをある程度把握し、それが実際に施工可能か
の有無確認位は、当初選考検討の際に国交省もすべきだったのでは?...
と私は思います。


世情と机上のギャップ.....相も変わらないのはこの業界だけでしょうか?.....








スポンサーサイト


プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。