お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんきな私.....
先ほどパソコンを開いてインタ-ネットを見ていたら、
iGoogleの天気予報に明日(9/20)に雪マ-クが出ていました...。

最低気温21℃で雪?...きっと何かの間違いでしょう...


余談はさておき...


いよいよ国交省からQ値に替わる新基準が出てきそうな気配です。
今年の11月には公示されるとのことで、私も気になっているところです。

将来的にはこれを基本としたエネルギ-損失計算が義務化されるみたいで、
本当にこれが実現されるのか?...暫し静観といったところでもあります。
実際...公示の2カ月前になった今頃に、一部で騒がれ始めた程度の話...
基準値さえも出ていない今の状況ですから、にわか仕込みの感も否めません。


この改正案...現状使用しているQ値に替わり、今度は『外皮平均熱貫流率』と称した
基準に制度改正されるというものです。

屋根・外壁・床などの部位ごとに熱損失を算出し、この集計された数値を床面積で
割ったものがQ値と呼ばれるもの.....
今度はこの分母を床面積ではなく、屋根や外壁などの実面積で割る方法に変更される
みたいです。


これを踏まえて、エネルギ-損失の計算値を算出...基準値以上の住宅を義務化する
というのが今後...国の考えている方針ということです。
エネルギ-算出に際しては、今までは建物本体の性能のみの基準算出であったものが、
今度は、エアコンや給湯設備、換気設備の効率も加味されて算出する形となり、
多少...建物の性能が悪くても、高効率の設備がそれを補えばOKということも
あり得ることになります。


建物自体の性能は外皮平均貫流率で測れるのかな?...とは思うのですが、
最終基準値はごまかしの設備で何とでもなる...ということでもあります。

またこれに太陽光発電等の創エネも加えて、エネルギ-計算も可とする様な、
ナンセンスな方向も検討されているみたいです。

脱原発に起因した、エネルギ-政策の国の焦り焦りが垣間見れる方策の様な気がします。


これにまた振り廻されるのが私たち業界とエンドユ-ザ-であることは確かです。


消費税増税と並行して繰り出されてくる各種法律...
何となく裏の部分が見えてしまうのは私だけでしょうか?...


この法改正に伴う複雑な計算や書類の山...の嵐についていけない会社も多い筈...
...工務店潰し?...と思わず疑ってしまいます。

建物の実性能が伴わない家づくりを推奨するかの如くの昨今...
これが本当に本格化した際には、数十年後には恐ろしい現実になっていることでしょう...


でも現実問題...法に逆らった家づくりは不可能です。
この頭を傾げる法の下、創意工夫を凝らして私の拘る家づくりをしていくつもりです。
その為には...日々勉強...日々情報収集...これは欠かせませんね...


久しぶりに愚痴をこぼしました...。



明日は保険資格取得の試験日です。
激務の日々の連続でしたから、当然何の勉強もできていません!
テキストや練習問題すら全く目も通せていないのが現状です。

一夜漬け.....私に残された最後の手段.....

完全に追い込まれてますが、諦めの悪い性格ですから、
今から明日の試験開始直前まで粘ってみようと思ってます!


スポンサーサイト


プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。