お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーカー修理の罠
日々の業務に追われて...ブログは久しぶりです。


梅雨が明けて暑くなった~...と思いきや...また雨...
涼しさを感じたりもする最近です。

先週は私も現場作業が殆ど...造作作業やクロス貼りetc...
日中は現場に出ていることが多く、夜、事務所に帰ってからは、
図面を書いたり、見積書を作成したり...

相変わらずの日々を過ごしています。


そんな毎日の中で、今年はエアコンの故障によるOB施主からの
修理依頼が非常に多くなっています。

昔に比べて、故障までのサイクルが早くなっていると感じるのは
私だけでしょうか?.....


エアコンの故障修理をされたことのない方は、
きっとご存知ないかもしれませんが、

...というよりも...エアコンに限らず住宅設備機器や家電製品も同じく、
メ-カ-修理は思った以上に高額です!


何もせずに見に来るだけでも、出張費/経費などの請求を受けますし、
ましてや部品交換ともなれば、数万円は当たり前の世界です。

メ-カ-修理といっても、その殆どはそのメ-カ-の子会社が修理を担当し、
保証期間が過ぎていれば壊れて当たり前...ですから高額請求も
必然的に当たり前...そんな理屈の様です。

購入時にいくら安く手に入れたとしても、数年後には必ずしっぺ返しを
受けてしまう訳です。


昨日、実際にあった弊社お客様のケ-ス.....


弊社からメ-カ-へエアコンの修理依頼を掛けました。
お客様からは製品の型番やエラ-番号まで情報を頂いていましたので、
その情報と共にメ-カ-へ連絡...

お客様も当然のことながら、何らかの修理準備を整えて担当者が
訪問してくると思っていたのですが、
実際には10分程度現象を確認して、部品を持ち合わせていないからと
さっさと帰ってしまったとのこと...

翌日、私の方にメ-カ-から連絡が入り、修理部品費用が70,000円掛るので、
新品に替えられては?...の内容...


室内機の基盤と室外機のコイルの部品代で70,000円!?...新品のエアコン本体
を遥かに凌ぐ価格にビックリ!でした。

これなら新品に替えた方がよっぽど良いと話すと、
担当者は、修理キャンセルとなりますので、昨日お伺いした点検/出張費は
御社へご請求させて頂きますと平気で語りました。


なにもせずに眺めただけで費用を取るの?...
この後の会話は、怒り心頭に達した私でしたので、この場では伏せておきます。


こんなことは日常茶飯事に起きています。
会社が大きければ大きいほど、この傾向は強く感じます。

住宅業界でも同じこと...私たち小さな工務店は、保証が切れていても
できる限り無償修理を検討・実施します。

お客様に極力負担を掛けないように心掛けているのです。
勿論、限度はありますが...


メ-カ-のこの様な対応に接していると、私もこの様に割り切って
対応できたらどれだけ楽か?...と思ってしまうことも...

今後も恐らく...否...確実にこの様なケ-スは増えていくことでしょう。

購入時に安く販売し、その後のメンテナンスで十分過ぎるほどに利益を取り戻す...
そんな意図も感じてしまう昨今です。


この業界も良心的な工務店がどんどんと姿を消しています。
こんな事態だからこそ!...私もさらに頑張らないとと思っています。






スポンサーサイト


プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。