お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煩雑化する申請業務
ここ数日は暖かな日々が続き助かります。


先週は月曜日から豊橋市での改修工事に入っていたのですが、
マンションの6階ということ...更に川が近くにあること...
これと寒波の影響で極寒の中での作業を強いられていましたから...


そんな中、各水廻りの交換工事は無事完了することができました!
今回も造作工事はもとより、電気配線/接続、給排水関連etc...
多能工である自らのみで作業を完了させてきました。

マンション工事は工事車両の駐車スペ-スに限りもありますので、
こんな時には重宝なのかもしれません。


今週末も浴室改修で豊橋市に入る予定ですが、こちらもひとりで完結!
...と思っています。



現場作業の合間をぬって...事務作業も年を明けてから急ピッチの状態です。

ゼロ・エネルギ-住宅の交付申請、完了報告の審査機関からの質疑対応と書類作成、
長期優良住宅の各種図書作成~技術的審査の申請...そして適合証交付までの
審査官からの質疑応答...そして工事着工前には終えなければならない
瑕疵担保保険の申請等々...結構パニックってます...。


昔と比べて今は、新築物件を手掛けることで書類や手続きが数倍に増えました。
概ねはweb上で完結できるのですが、現場に出ることが多い私にとっては
少々辛いケ-スも多いのが本音です。
以前のブログでも記しましたが、省エネ法の改正でまた新たな作業も今後増える
一方でもあります。


廻りの工務店さんたちはどうやって対応していくのだろう?.....
そんな関心も高まる今の私です。



そしてもうひとつ感じること...


法改正が進むにつれていろいろな名前の団体(財団法人)が増えていること...
同じ様な趣旨の団体が認定され訳が分からなくなってきているのは私だけでしょうか?

正直、名前を覚えるだけでも大変です...

国交省や経済産業省の天下り先とも黙されますが、もう少し統合できないものか?
とも思います。


愚痴をこぼしても何も解決しません!


業務をより効率化して、今後の対応にあたるのが私の役目です。
国の工務店3分の2削減計画の中に弊社が入ることがなき様に順応しなければです。



スポンサーサイト
今年一年無事に終わりました!
今年も一年…様々な出来事がありましたが…
何とか無事に新年を迎えることができそうです。

これもひとえに…凛をご愛顧戴いたお客様、私の我儘についてきてくれた
弊社協力業者…全ての方々のお陰だと思います。

本当に有難うございました


もうひとつ…

仕事に日々明け暮れる私を、影ながら支えてくれた家内にも
感謝〜感謝〜の一言です!

ちょっと照れくさいですが…この場でお礼を言っちゃいます。


それでは…皆様良いお年をお迎え下さい。


のんきな私.....
先ほどパソコンを開いてインタ-ネットを見ていたら、
iGoogleの天気予報に明日(9/20)に雪マ-クが出ていました...。

最低気温21℃で雪?...きっと何かの間違いでしょう...


余談はさておき...


いよいよ国交省からQ値に替わる新基準が出てきそうな気配です。
今年の11月には公示されるとのことで、私も気になっているところです。

将来的にはこれを基本としたエネルギ-損失計算が義務化されるみたいで、
本当にこれが実現されるのか?...暫し静観といったところでもあります。
実際...公示の2カ月前になった今頃に、一部で騒がれ始めた程度の話...
基準値さえも出ていない今の状況ですから、にわか仕込みの感も否めません。


この改正案...現状使用しているQ値に替わり、今度は『外皮平均熱貫流率』と称した
基準に制度改正されるというものです。

屋根・外壁・床などの部位ごとに熱損失を算出し、この集計された数値を床面積で
割ったものがQ値と呼ばれるもの.....
今度はこの分母を床面積ではなく、屋根や外壁などの実面積で割る方法に変更される
みたいです。


これを踏まえて、エネルギ-損失の計算値を算出...基準値以上の住宅を義務化する
というのが今後...国の考えている方針ということです。
エネルギ-算出に際しては、今までは建物本体の性能のみの基準算出であったものが、
今度は、エアコンや給湯設備、換気設備の効率も加味されて算出する形となり、
多少...建物の性能が悪くても、高効率の設備がそれを補えばOKということも
あり得ることになります。


建物自体の性能は外皮平均貫流率で測れるのかな?...とは思うのですが、
最終基準値はごまかしの設備で何とでもなる...ということでもあります。

またこれに太陽光発電等の創エネも加えて、エネルギ-計算も可とする様な、
ナンセンスな方向も検討されているみたいです。

脱原発に起因した、エネルギ-政策の国の焦り焦りが垣間見れる方策の様な気がします。


これにまた振り廻されるのが私たち業界とエンドユ-ザ-であることは確かです。


消費税増税と並行して繰り出されてくる各種法律...
何となく裏の部分が見えてしまうのは私だけでしょうか?...


この法改正に伴う複雑な計算や書類の山...の嵐についていけない会社も多い筈...
...工務店潰し?...と思わず疑ってしまいます。

建物の実性能が伴わない家づくりを推奨するかの如くの昨今...
これが本当に本格化した際には、数十年後には恐ろしい現実になっていることでしょう...


でも現実問題...法に逆らった家づくりは不可能です。
この頭を傾げる法の下、創意工夫を凝らして私の拘る家づくりをしていくつもりです。
その為には...日々勉強...日々情報収集...これは欠かせませんね...


久しぶりに愚痴をこぼしました...。



明日は保険資格取得の試験日です。
激務の日々の連続でしたから、当然何の勉強もできていません!
テキストや練習問題すら全く目も通せていないのが現状です。

一夜漬け.....私に残された最後の手段.....

完全に追い込まれてますが、諦めの悪い性格ですから、
今から明日の試験開始直前まで粘ってみようと思ってます!


メーカー修理の罠
日々の業務に追われて...ブログは久しぶりです。


梅雨が明けて暑くなった~...と思いきや...また雨...
涼しさを感じたりもする最近です。

先週は私も現場作業が殆ど...造作作業やクロス貼りetc...
日中は現場に出ていることが多く、夜、事務所に帰ってからは、
図面を書いたり、見積書を作成したり...

相変わらずの日々を過ごしています。


そんな毎日の中で、今年はエアコンの故障によるOB施主からの
修理依頼が非常に多くなっています。

昔に比べて、故障までのサイクルが早くなっていると感じるのは
私だけでしょうか?.....


エアコンの故障修理をされたことのない方は、
きっとご存知ないかもしれませんが、

...というよりも...エアコンに限らず住宅設備機器や家電製品も同じく、
メ-カ-修理は思った以上に高額です!


何もせずに見に来るだけでも、出張費/経費などの請求を受けますし、
ましてや部品交換ともなれば、数万円は当たり前の世界です。

メ-カ-修理といっても、その殆どはそのメ-カ-の子会社が修理を担当し、
保証期間が過ぎていれば壊れて当たり前...ですから高額請求も
必然的に当たり前...そんな理屈の様です。

購入時にいくら安く手に入れたとしても、数年後には必ずしっぺ返しを
受けてしまう訳です。


昨日、実際にあった弊社お客様のケ-ス.....


弊社からメ-カ-へエアコンの修理依頼を掛けました。
お客様からは製品の型番やエラ-番号まで情報を頂いていましたので、
その情報と共にメ-カ-へ連絡...

お客様も当然のことながら、何らかの修理準備を整えて担当者が
訪問してくると思っていたのですが、
実際には10分程度現象を確認して、部品を持ち合わせていないからと
さっさと帰ってしまったとのこと...

翌日、私の方にメ-カ-から連絡が入り、修理部品費用が70,000円掛るので、
新品に替えられては?...の内容...


室内機の基盤と室外機のコイルの部品代で70,000円!?...新品のエアコン本体
を遥かに凌ぐ価格にビックリ!でした。

これなら新品に替えた方がよっぽど良いと話すと、
担当者は、修理キャンセルとなりますので、昨日お伺いした点検/出張費は
御社へご請求させて頂きますと平気で語りました。


なにもせずに眺めただけで費用を取るの?...
この後の会話は、怒り心頭に達した私でしたので、この場では伏せておきます。


こんなことは日常茶飯事に起きています。
会社が大きければ大きいほど、この傾向は強く感じます。

住宅業界でも同じこと...私たち小さな工務店は、保証が切れていても
できる限り無償修理を検討・実施します。

お客様に極力負担を掛けないように心掛けているのです。
勿論、限度はありますが...


メ-カ-のこの様な対応に接していると、私もこの様に割り切って
対応できたらどれだけ楽か?...と思ってしまうことも...

今後も恐らく...否...確実にこの様なケ-スは増えていくことでしょう。

購入時に安く販売し、その後のメンテナンスで十分過ぎるほどに利益を取り戻す...
そんな意図も感じてしまう昨今です。


この業界も良心的な工務店がどんどんと姿を消しています。
こんな事態だからこそ!...私もさらに頑張らないとと思っています。






有難いお言葉
先週...今週...と、
お客様から、本当に嬉しいお言葉を戴きました。


Emailで一組のお客様から...
             ↓
http://www.rin-kariya.com/cgi-bin/rin/siteup.cgi?category=1&page=5


掲示板への投稿の形でもう一組のお客様から...
            ↓
    http://rin-kariya.bbs.fc2.com


さらには、5年以上も前に工事をさせて頂いたお客様からは、
留守番電話に...

"凛さんが無垢材に拘って勧めてくれた理由が、今、やっと解った!..."
"細かな部分まで配慮してくれてありがとう!"

と、施主のお婆さまから伝言が入っていました。


これを聞いたのは、現場から疲れ切って帰ってきた夜のことで、
ヘトヘトの私にとっては...とても有り難く...心癒され...
思わず込み上げてくるものも感じました。 


お客様から頂戴する感謝の言葉.....


これには本当にまいります(悪い意味ではなくて...)


私も涙もろくなっていることもあるのですが、
お客様に感動させられてしまうのです。

正当な報酬を頂戴している訳ですから、
その中で最高のサ-ビスを提供するのは、私にとって当たり前のこと、
なのに...なぜ?...と思ってしまう程です。


"お人好しの社長"...と人からは言われ、
否定的なことを言われることもありますが、
こんな宝物の様なお客様に囲まれている私は幸せ者です。


また反面...


言いたくても言えない(良くも悪くも)お客様も居られることを自覚し、
明日からの仕事にまた精進したいと思います!




プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。