お人好しの社長日記
    ~ 「一棟入魂」快走中! ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷な作業と勘.....
 今日も暑かったですね...

今年は例年に比べて湿度が高い気がしますが、
私の気のせいでしょうか?...

今日は工事着手前のお祓いなどもあり、比較的汗をかかない一日でした。


でも昨日は.....


刈谷市野田町の改修工事現場での最終段階の施工を行い、
それは~それは~過酷な作業を強いられておりました。

外壁の塗装や太陽光発電パネルの設置工事も完了し、
外部足場も先週には解体撤去致しました。
仮置きにて対応していたエコキュ-ト設備を、昨日は正規設置位置への移動作業...

給排水関連は弊社の職人、そして電気配線関連は私自身が施工...
2人での作業を早朝から始めました。

南側の駐車場に仮置きしていたエコキュ-トのタンクとヒ-トポンプ設備を
真逆になる狭い北側スペ-スへ移動...
仮の配線や配管をまず撤去し、いよいよ設備本体の移動へ.....

ある程度の苦しさは覚悟しておりましたが、
私も弊社職人もパワ-マンですので何とかなると気軽に考えておりました。


.....が!.....しかし!.....


460Lタイプの70㎏もあるタンクは2人で持って移動するのも必死で、
あろうことか...北側のスペ-スへの侵入口には裏口門扉があり、
この幅にタンクを通すことが不可能なことが発覚...

たった2人でこの部位をかわす為に、タンクを担ぎ上げる作業を余儀なくされました。
真夏の炎天下の中、流石にこの作業は過酷で、無事搬入したことは良かったのですが、
2人ともその後の作業を行う体力を一気に失う程のダメ-ジを受けました。


作業ペ-スはダウンしたものの、無事移設工事も完了!
夕方にはタンクの水も湧き上がり、お客様にもご迷惑をお掛けせずに済みました。

作業終了後は、先日設置したHEMSのデ-タ-確認も行いました。 


           DSCN3179.jpg


当然ながらこの時期ですから、売電量は多く金額で表示されていることもあり、
金額で実感できることは分かり易い!...そんな印象でした。


今年度はこのHEMSに10万円の補助金が国から出ます。
この写真も添付して今から補助金の申請を行っていきます。


昨日はもう一件...


弊社のすぐ裏のお宅も外壁のリフレッシュや内部の改修工事を行っているのですが、
今回工事の一番の目的である屋根の点検・確認も行いました。
このお宅が建てられたのは25年以上前...私もまだこの業界にいなかった頃です。

大きな建設会社さんが建てられた様ですが、何点か不具合もあるお宅です。
不具合の都度、数年に渡り対応はしてきたのですが、最後まで原因究明に苦労してきた
箇所を今回予想特定し、工事に着手しております。


私の予想が正しかったのか?...足場を昇り恐る恐る屋根の上へ...


       屋根の谷と呼ばれる部分です       DSCN3172.jpg


         DSCN3174.jpg    谷部の板金に大きな穴が空いています.....


現在はこの谷部に施す板金はステンレスを使用するのですが、
昔は銅板を使用していました。

近年の雨の酸性化によって、この銅板が溶かされて穴が空いた事例です。
こうなるとここから雨水は侵入し放題.....このお宅はこの部位の下部の和室で
数年雨漏りに苦しんでおりました。

原因が分かって(予想が正しくて)ホッとした一瞬でした。


早速、今日には屋根工事の職人がステンレスへの交換作業を完了しました!
これでひと安心です。

明日からは内部の改修工事に入り、今月中には全ての工事を終える予定です。





スポンサーサイト
台風も過ぎ去り.....
大型の台風12号も何とか過ぎ去り心地良い日々が続きます。

しかしまだまだ現場で作業をする私たちにとっては、
残暑厳しい日々が続いている印象です。

ヘルメットから滴り落ちる汗が何故かしら目の中に入り、
痛いのなんの.....暑さよりもこっちの方がきついです。


今年は予期せぬ震災やこの湿気を帯びた酷暑で、
現場の作業者たちも流石に厳しい日々の連続で、
各現場ともやはり工程の遅れが生じています。


急げ!!.....と作業者に喝を入れるも.....


実際自らも現場に入ってみると.....


作業者の気持ちがよ~く分かってしまい、
管理の難しさにも直面しながらのここ数カ月でした。



とは言いつつも、予定に組み込まれた新たな現場が立ち上がって
来ています。

7,8月に入って、豊田市・刈谷市と相次いで新築現場が立ち上がり、
9月に入ると大規模リフォ-ムも刈谷市で始まりました。
昨日には大府市の建替現場が旧宅の解体に着手.....

先日の台風の影響による修理作業と絡み合って凄いことになってます.....。


こんな時だからこそ、私は落ち着いてひとつづつ丁寧な仕事を心掛けるのみ。
日々の仕事は9月に入ってさらに激務になりましたが、
頑張って乗り切ろうと思ってます。




ようやく.....
ようやく...このブログを記すことができます...

新築に加えてリフフォ-ムが重なり、悪戦苦闘の日々が続いていました。
お客様からの修理依頼も何故か?...重なり...慌ただしく7月が
終わってしまった気がします。

新規の設計・見積依頼も多く抱えていますので、
まだまだ余裕がある訳でもないのですが.....。


先月末に2件のお宅の地鎮祭を滞りなく行いました。
昨日と今日でこの2件のお宅も無事着工を迎えています。
今月もまだ大規模リフォ-ムが1件着工を迎えます。

私の仕事も尽きることのない状況が相変わらず続く弊社の状況です。


ひとつ不便さと頭の中に絶えず問題としてあるのが事務所のこと...
未だに上水道の引き込みが出来ておらず、
その為水もトイレも使用できない状態です。

外構工事もまだ未施工な為、お客様に対しては恥ずかしい思いを
しております。


ただ...各現場の施工が最優先ですから、職人確保は当分難しい
のかもしれません...
家内からは年内に完成出来たら奇跡だよね...と言われる始末です。

当初の構想通りに早く施工して、さすが凛の事務所と皆さんに
言って頂けるように一刻も早い完成を目指したい気持ちです。


ところで、弊社社屋には断熱材を施さず、サッシも昔ながらの単板ガラスにて
対応していることは記しました。
この炎天下の続く夏の効果は如何に?....ということですが、


結論から申し上げてやはりエアコンは必要でした.....。


ただ、冷房運転は不要で除湿を掛ければ十分という状況です。
朝夕夜はエアコンを切っても涼しさを感じ快適な仕事環境です。

遮熱フィルムの効果も一応立証されたと判断しています。


これに呼応して弊社の建物への改善も加えるべく計画を始めてもおります。
断熱材や内装仕上材etcに関しても新たな再構築を目論んでもいます。


日常業務に加えて新たな凛の家の進化も図り、本当に仕事の尽きない私です。





消費者安全法
今週末の完成内覧会を控え、武豊町S邸も今日は内部クリーニング.....

明日はカーテンが取付、明後日には畳搬入、エアコン取付と工事手配もバッチリ!
お客様をお迎えする準備が順調に進んでいきます。


昨日の日曜日から.....当日ご都合の悪いお客様のご案内も始まりました。


まだ完全に完成はしていなく、クリーニング前でもあったのですが、
この状態でも十分に弊社建物はご理解頂けると判断し、ご案内を始めました。

昨日も暑かったのですが建物内は至極快適!
外部の空気を取り込むと熱気が入るため、窓は閉め切った状態にしておきました。

建物内はエアコンが付いているかの様な.....少しひんやりした状態が維持され、
熱気のこもりがちな2階でも快適な状態.....


今回の施工も完璧!.....と自ら体感し、また実感しました。
私だけでなく、内覧いただいたお客様も実感されておられました。



ところで今夜も.....遅くなってしまっているのですが.....


昼間はあちこちと出掛け廻り、(遊んでいたわけではありません!)
事務所に帰ってからはお問い合わせを頂いたお客様への返信メールや、
今日は良い土地情報が入手できましたので、
その情報をお客様へ発送準備etc.....を黙々と行い、

その後は武豊町S邸の各設備関連の取扱説明書・重要事項説明書に全て目を通しておりました。

今年4月から消費者安全法が一部改正され、
各設備に添付されている説明書も法改正に準じた内容に変わっております。

これらの複雑な内容をお客様に分かり易くご説明する為には、
私自身が各設備説明書の内容を熟知しておく必要があると思い、
それらを隅々まで.....もれなく.....目を通しておりました。


この法改正で、お客様にもかなりの負担が発生します!


ひとつひとつの設備に対して、ひとつひとつメーカーに個人情報を登録する義務も発生します。
それを怠った場合に、何らかの事故が発生した場合の責任はメーカーだけでなく、
お客様ご自身にも責を問われることになるのです。


でも!......


この法改正の情報って.....消費者にいき渡っているのでしょうか?.....


私の個人的な感覚では、恐らく知らない方の方が多いのでは?といった感覚です。
あまり報道関係でも、この類の記事は見掛けませんので.....

業界でも今は、今年10月に施行される瑕疵保険や6月から施行される長期優良住宅の方が
クローズアップされ、ドタバタし、その対応に追われ、
消費者に直結するこの法改正は籠の外との印象が強いのが現状です。


供給側がこんな状態ですから、当然ながら消費者側は必然!
後々大きな問題にならなければ良いと思うのですが.....


弊社のお客様にはいずれ予想される渦中に巻き込まれないようにしなければ!
そんな思いもあり、まずは自らが具体的に熟知する必要ありと思い、
今夜は各設備説明書や個人情報登録手続き方法を熟読しておりました。


各メーカーにより方法は様々で、この法改正に対するメーカーの姿勢も極端に違います!


ひとつ凄い!......と思ったメーカーは、


今まで保証期間が1年間だったものが、お客様が製品登録を行うことで、
保証期間を何と3年間!に延長するメーカーがありました。

消費者にとっては朗報とも言えることでしょう。
また、このメーカーの安全法遵守誘導措置の一環.....認識の高さを感じます。


私たち造り手も、できる限りお客様のメリットの高い情報を常に入手し、それを的確に提供する.....
些細なことかもしれませんが、この積み重ねが大切!と思ってます。


外ももう明るくなってきました。
少し仮眠をとって.....今日も一日頑張ります!

住宅ロ-ン
今日はいつもと違う服装(ネクタイ・Yシャツ)を身にまとい、
住宅ロ-ンの相談に出掛けました。

相談といっても事前承認は既に銀行から頂戴しておりますので、
今日は本申込みに備えた、提出必要書類関連の確認が主な内容でした。

銀行窓口での滞在時間も5分間程度で、気持もすご~く楽な気分でしたが、
通常の場合はこんなに簡単ではありません。


住宅ロ-ンと一口にいっても、金融機関によって様式はバラバラ.....
また、申込む内容によっても複雑に変わってきます。


例えば.....

 ・土地と建物を同時に購入する場合。

 ・更地(何も建っていない土地)に建物のみ建てる場合。

 ・今ある建物を取り壊して新たに建物を建てる場合。
    
 ・今ある建物の一部(離れや物置)を残して建物を建てる場合。

 ・親族などの名義の土地の上に建物を建てる場合。
 
 ・市街化調整区域に分家申請などで建物を建てる場合。

 ・土地区画整理地内の土地(保留地)に建物を建てる場合。

                               などなど.....


様々なケ-スがあります。


また敷地や建物の条件の他にも、資金面(相続・贈与など)や
申込みご本人の条件等々によって変わることも少なくありません。
私も新人の頃には本当に苦労した記憶があります。

数千万円もの借入を行う手続きですから複雑多岐で当然.....と思う反面.....
もう少し簡略化できないものか?.....と思うことも正直多いのも住宅ロ-ンの現実です。


できる限り住まいづくりに専念していただく為にも、
私の方で出来得ることはすべて行う.....これも私のやり方(こだわり)です!


今日は久しぶりに早く帰宅するつもりです。
体力を確保しておかないと、また暑い夏が到来しますから.....













プロフィール

  濱 田 眞 吾

Author:  濱 田 眞 吾
 家造りに夢中なお人好しの社長。
    pipi(愛犬)との戯れが
    日々の仕事の活力!

     愛知県安城市在住
   昭和39年2月19日生まれ
   趣味:スキ-・オ-トバイ・ゴルフ...
    それから...家づくり?



カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



facebook



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。